派遣社員の求人の探し方!おすすめの方法と注意点

派遣を学ぶ

派遣社員の求人を探す時、どんな方法があるかご存じですか?

もちろん正社員と同じ求人情報サイトにも掲載されていますが、それ以外の方法も知っておくと今後の求人探しに役立ちます。

求人の探し方を紹介するとともに、1番おすすめの探し方やそれぞれの注意点も解説します。

いそ
いそ

あなたに合った探し方が見つけられますよ!

\ まず登録しておきたい大手派遣会社 /

スポンサーリンク

派遣社員の求人の探し方

派遣社員の求人の探し方は大きく分けて3つです。

  • 派遣求人情報サイトから探す
  • 派遣会社のホームページから探す
  • 派遣会社で求人を紹介してもらう

それぞれの特徴やメリット・注意点を紹介します。

派遣求人情報サイトから探す

派遣求人情報サイトとは「エン派遣」や「リクナビ派遣」のようなサイトのことをいいます。

様々な派遣会社の求人が一気に見られるサイトで、正社員転職の際に利用する「エン転職」や「マイナビ転職」と同様の仕組みです。

派遣求人情報サイトのメリットと注意点は次のような点です。

メリットと注意点

メリット

  • 様々な派遣会社の求人を一気見できる
  • サイトからまとめて応募できる

注意点

  • 釣り求人も多い…

メリット①様々な派遣会社の求人を一気見できる

何回も派遣会社のホームページを検索しなくていいのがメリットの1つです。

派遣求人情報サイトには、多くの派遣会社の求人がズラッと並んでいます。

自分の希望条件を選択すれば、それにマッチした求人が表示されたり、閲覧履歴からおすすめの求人を表示してくれます。

手軽に検索できるので、スキマ時間に求人探しをしたい人に最適です。

メリット②サイトからまとめて応募

派遣求人情報サイトに個人情報や職務経歴などを登録していれば、1クリックで複数の求人に応募できます。

応募する派遣会社が複数ある場合でも、個人情報などの入力が1回で済むのが派遣求人情報サイトの魅力です。

ソラ
ソラ

忙しい転職活動中に1クリックで応募できるのは嬉しい!

注意点:釣り求人も多い…

多くの派遣会社が求人を大量に掲載しているので、実際には募集していない求人、いわゆる釣り求人が紛れ込んでいます。

派遣会社が登録ユーザーを増やすために、条件はいいけど募集していない求人をあえて掲載して多くの応募を集め、最終的には全く違う求人を紹介するんです。

派遣会社側に釣り求人という意識が無くても、求人管理が間に合っておらず、すでに決定済みの求人が掲載されたままの場合もあります。

条件のいい魅力的な求人が長く掲載されたままの場合は釣り求人の可能性が高いので注意しましょう。

派遣会社のホームページから探す

派遣会社に登録していなくても、ホームページで求人情報の閲覧は可能です。

気になっている派遣会社がある場合は、その派遣会社のホームページから求人を探す方が手っ取り早いですね。

派遣会社のホームページから求人を探す場合のメリットと注意点は次のような点です。

メリットと注意点

メリット

  • 派遣会社の特徴が分かる
  • レスポンスが早い

注意点

  • 釣り求人の可能性もある…

メリット①派遣会社の特徴が分かる

派遣会社のホームページから求人を閲覧するため、その派遣会社が

  • どの業種・職種の求人が多いのか
  • 時給は高いか
  • 東京以外の求人があるか
  • 特別な福利厚生があるか

などが判断しやすくなります。

例えば、IT系の仕事がしたくて派遣会社に登録したのに、その派遣会社がIT系の求人を取り扱っていなかったら意味がありませんよね。

ホームページから事前に求人を見ておけば、あなたの希望に合う派遣会社かどうか見極めることが可能です。

メリット②レスポンスが早い

ホームページから直接応募するので、派遣求人情報サイトよりレスポンスが早いです。

各派遣会社が用意した登録フォームで情報を送信するので、あとから不足した情報を求められることもありません。

派遣求人情報サイトからの応募だと、派遣会社が用意したフォームで追加情報の入力を求められることがあります。

ソラ
ソラ

せっかく1クリックで手軽に応募できたのに二度手間になっちゃうね!

注意点:釣り求人の可能性もある…

派遣会社のホームページに掲載されている求人は、必ずしも最新のものとは限りません。

管理が間に合っていない場合や、登録者を増やす目的で条件のいい求人を出しっぱなしの場合もあります。

派遣求人情報サイトと同様に、条件のいい魅力的な求人が長く掲載されたままの場合は釣り求人の可能性が高いので注意しましょう。

派遣会社で求人を紹介してもらう

各派遣会社の登録会に参加すると、派遣会社の担当者から直接求人紹介を受ける事が可能です。

登録会であなたの希望条件を伝えることで、希望にマッチした求人を紹介してもらえます。

派遣会社に登録して求人紹介してもらう場合のメリットと注意点は次のような点です。

メリットと注意点

メリット

  • あなたの希望に沿った求人紹介
  • 非公開の求人に出会えるかも

注意点

  • 連絡がしつこい…

メリット①あなたの希望に沿った求人紹介

登録会であなたの希望条件を伝えているので、担当者はその希望に沿った求人を紹介してくれます。

あなたの代わりに担当者が求人を探してくれるので、忙しい人にはとても効率的な方法です。

いそ
いそ

紹介された求人は断ることも可能ですよ!

断る時に理由も一緒に伝えれば、登録会だけでは分からない「本当の希望条件」が見えてくるので、担当者の求人紹介のマッチ度も上がります。

メリット②非公開の求人に出会えるかも

まだホームページに掲載されていない求人で、あなたの希望にマッチしたものがあれば優先的に紹介してもらえる可能性があります。

人気の業種、職種、高時給など、条件のいい求人は、ホームページを眺めているだけでは出会えません。

その理由は、ホームページに掲載するより先に登録済みの派遣社員に紹介され、すぐに決まってしまうからです。

ソラ
ソラ

いい求人が出てから登録しようと思ってたけど、それじゃ遅いんだね!

注意点:連絡がしつこい…

求人紹介は電話やメールで行われますが、担当者によっては求人紹介の頻度が多すぎる場合もあります。

毎日何通も求人を送ってきたり、電話をかけてきたり、転職を急いでいない人にとっては少々しつこく感じるかもしれません。

様々な求人に出会えるという意味ではメリットにもなります。

1番おすすめの方法は…

いそ
いそ

この全ての探し方を経験済みの私が1番おすすめしたいのは…

派遣会社から求人紹介してもらう方法です。

本気で派遣社員として転職するなら、いつか必ず登録会に参加しなければなりません。

それなら最初から登録会に参加して、多くの求人を紹介してもらう方が、効率が良いと思います。

派遣求人情報サイトや派遣会社のホームページから求人を選んでも、釣り求人だったら余計な手間がかかりますよね。

実体験
いそ
いそ

私は派遣求人情報サイトで釣り求人に応募したことがあります…

釣り求人なので、もちろん選考に進むはずもなく…

退職日まで日数がなかったので、釣り求人を掲載していた派遣会社で慌てて別の求人を探してもらいました。

最初から登録会に参加して求人を紹介してもらえば、もっと求人を比較して考える時間もあったはずだと後悔しています。

こんな実体験もあるので、最初から登録会へ参加することを強くおすすめします!

まとめ:派遣会社から紹介してもらうのが効率良し

今すぐ派遣社員になる予定がない人や、ゆっくり探す時間がある人は、今回紹介した方法をすべて試してみるのも良いと思います。

一方で、すぐにでも派遣社員になりたい人は、今すぐ派遣会社に登録しましょう。

いい求人は派遣求人情報サイトやホームページに掲載される前に、あっという間に決まってしまいます。

早めに登録していれば、いい求人を紹介してもらえるチャンスが増えますよ!

STEP5へ

STEP5では、求人探し~勤務開始までの具体的な流れを解説します。

いそ
いそ

どんな手順でお仕事が決まるのか不安な人は見ていってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました