楽天ROOMの売上18000円超え!やったこと&失敗例

  • 楽天ROOMで売上をもっと伸ばしたい
  • 売上が伸びなくて迷走中…

そんな方のために、私が1か月で売上を4000円から18000円に伸ばした方法を公開します。

おりす

Bランクでの売上なので、誰にでも達成可能です!

紹介する方法に難しい作業は1つもなく、時間さえあれば誰でもできます。

楽天ROOMでなかなか売上が伸びない方は、この記事の方法を実践してみてくださいね。

目次

2022年7月の売上を公開

楽天ROOMを2021年9月に始め、過去最高売上に達したのは2022年7月です。

その金額は…

rakutenroom-real-sell

18000円です。

Bランクでランクボーナスが少ない中、ここまで売上を伸ばすことができました。

なお、前月の売上は4000円だったので、1か月で14000円も売上が伸びました。

Bランクでも18000円の売上を出すことができたのは、楽天ROOMのやり方を変えたからです。

おりす

そのやり方を詳しく解説していきます!

楽天ROOMのランクについて知りたい方は、「楽天ROOMのランク上げの方法は?Aランク経験者が解説!」で詳しく解説しています。

2022年7月にやったこと

rakutenroom-sell1

18000円の売上を出した2022年7月にやったことがこちら↓

  • 商品選び
  • 0コレと朝コレ
  • いいね回り
  • Twitter投稿
  • オリジナル写真投稿
  • フォロー回り

上から重要視した順番に並べています。

商品選び

まず、「今売れそうな商品」や「過去によく売れた商品」をリストアップしました。

今売れそうな商品は、「注目キーワードランキング」という楽天の公式ランキングがかなり参考になりますよ。

7月は夏が本格化していく時期なので、

  • 日傘
  • アームカバー
  • 扇風機
  • 冷感マスク

このような「暑さ対策グッズ」や「日焼け対策グッズ」が今売れそうな商品です。

過去によく売れた商品は人それぞれ違いますが、私の場合はこんな感じです↓

  • スマホケース
  • ゴミ箱
  • 掃除機

紹介する商品は、「レビュー評価が高いもの」や「レビュー件数が多いもの」を中心に選びました。

0コレと朝コレ

紹介する商品を決めたら、

  • 0時に2つ
  • 起床後すぐに1つ

この「1日に3つ」の商品紹介を毎日行いました。

0時に商品を投稿することを「0コレ」、朝方に投稿することを「朝コレ」と呼びます。

いいね回り

いいね回りの目標は1日600回に設定。

前日に頂いたいいねにお返しするのが優先で、余ったらよく見かけるユーザーを中心にいいね回りをしました。

目標を1日1000回にするとなかなかやる気が出ませんが、600回と低くしたことで毎日目標を達成できました。

おりす

作業量をあえて減らすとモチベーションを保てます!

Twitter投稿

0コレや朝コレをしたタイミングで、Twitterにも楽天ROOMの商品リンクをツイート。

0時に「#0コレ」をつけてツイートすると、かなり多くの人に見てもらえるので欠かせない作業です。

(2022年11月25日 追記)
楽天ROOMの規約が変わった影響で、Twitterでの「#0コレ」投稿はあまり効果がなくなってしまいました。

オリジナル写真投稿

翌月のBランク維持のためにオリジナル写真を2つ投稿しました。

ランク条件達成目的なので重要視していない投稿ですが、使用レビューはしっかり書くようにしています。

おりす

レビューを書くことで、その商品が売れることもあります!

フォロー回り

フォロー回りは気が向いたときに少しだけ行いました。

フォローすることで多くの人に見てもらえますが、作業量を減らしてモチベーションを保ちたかったので、

おりす

フォロー回りは気が向いたらやる!

と超ゆるい目標にしました。

おかげで「いいね数1日600回」を毎日達成できたので作戦成功でした。

この記事では2022年7月に実践したことだけに絞って紹介しました。

より詳しい作業方法は「楽天ROOMは稼げない?Bランクでも月2万稼げる方法を伝授!」で解説しています。

2022年7月に売れた商品

rakutenroom-sell2

2022年7月に実際に売れた商品の一部を紹介します。

スマホケース×13
シルクの枕カバー×6
キャリーケース×5
アームカバー×4
アイスリング×3
掃除機×3
財布×3
ハンディファン×2
日傘×2

商品選びでリストアップした「今売れやすい商品」も「過去によく売れた商品」もしっかり売れています。

予想外だったのは、流行りに便乗しただけの「シルクの枕カバー」が6つも売れたことです。

おりす

たまには流行りに乗ってみるのもいいかも!

【失敗例】2022年8月の売上

rakutenroom-sell3

7月に売上が伸びたにも関わらず、8月はガクンと売上が下がってしまいました。

8月の売上は11000円です。

4000円→18000円→11000円と売上にバラつきがありますね。

10000円を超えているので良い結果にも見えますが、前月より7000円も売上が下がっています。

売上が下がった原因は、毎日の作業をサボってしまったことです。

なぜサボったかというと、

  • 商品選びの基準を変えた
  • 紹介文にこだわった

こうした結果、なかなか売上が出ず、モチベーションが下がってしまったからです。

8月15日から31日まで、一切のいいね回り・フォロー回りをしていません。

サボるきっかけとなった変更点を詳しく紹介します。

商品選びの基準を変えた

7月に売上が伸びたので、さらに売上を伸ばすために商品選びの基準を変えました。

レビュー評価や件数は気にせずに、

  • 料率が高い商品
  • 成果報酬が高い商品

この2つを中心に商品選びをしました。

スマホケースを例にすると、

スマホケースA
スマホケースB
  • 価格:1000円
  • レビュー評価:4.5以上
  • 料率:3%
  • 成果報酬:30円
  • 価格:5000円
  • レビュー評価:3
  • 料率:3%
  • 成果報酬:150円

この2つなら、成果報酬が高い【スマホケースB】を紹介するということです。

買う側の気持ちになってみると、安くて評価が高い【スマホケースA】が圧倒的に良いですよね。

紹介する商品が「売れにくい」ので、毎日0コレやいいね回りを続けても売上が伸びません。

結果的にモチベーションが下がり、作業を途中でやめてしまいました。

結論

成果報酬が安くても、定期的に売上が出るほうがモチベーションが保てるので、売上も伸びる!

紹介文にこだわった

「売れにくい商品」を売るために、紹介文にこだわってみました。

ブログで学んだセールスライティングを意識して、時間をかけて紹介文を作りましたが特に効果なし。

時間をかけたのに売上が出ないので、完全にモチベーションが無くなってしまいました。

結論

紹介文を工夫をしても、売れない商品は売れない!

売上UPのためにやったこと【まとめ】

最高売上だった2022年7月にやったことは、

  1. 商品選び
  2. 0コレと朝コレ
  3. いいね回り
  4. Twitter投稿
  5. オリジナル写真投稿
  6. フォロー回り

この6つでした。

特に商品選びが大事で、「今売れそうな商品」を紹介すると売上が伸びやすく、売れない商品はとにかく売れません。

8月の失敗例からも分かるように、作業量と売上は比例します。

毎日続けられるくらいの目標を設定して、コツコツ作業しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次